• English
  • 中文 (中国)
  • 日本語
  • Deutsch
  • 한국어
  • Français
  • Español
  • English
  • 中文 (中国)
  • 日本語
  • Deutsch
  • 한국어
  • Français
  • Español

Events

技術とイノベーション

イノベーションはここに生きています

ビジネスの将来は、より多くのスキルを獲得し、それらを創造的な方法で適用する人々の手中にあると言われています。

エドモントン大都市圏は、新興しつつある新たな産業の成長と発展をリードしています。このイノベーションは高等教育機関によるロバストな研究と、生産性の向上と物事を行う新しい方法を求めて進化し続ける多くの業界の強みに根差しています。

インダストリー4.0の台頭により、当地域全域のハイテクとオートメーションが織り上げられ、前例のない機会と開発に拍車がかかり、この発展が可能となりました。自律走行車、環境保全技術、ナノテクノロジーを始めとする各業界での飛躍的進歩が最先端施設の世界クラスの人材に支えられ、この地で起こりつつあります。

エドモントン大都市圏は境界を押し広げ、国際的な関係を形成し、さらに明るい明日の達成のために今日の限界に挑戦しつつ、勃興しつつあります。

「エドモントン大都市圏は、Improbable(インプロバブ)のような会社のための本当に豊かな人材プールを代表しています。人材は今日ではあらゆるテクノロジー会社の活力源です。私たちは人材がいる所へ行かなければならず、そのために、私たちはエドモントン大都市圏にやって来たのです。」
– Aaryn Flynn(アーリン・フリン)、インプロバブル・ノース・アメリカ、ジェネラルマネージャー

テクノロジー ファクトシート

主な投資の機会


先端技術を初期に適用し、デジタルファーストのアプローチを受け入れつつある企業や業界は、大幅な成長を見ています。

カナダのAI戦略の3つの全国ハブの一つとして、エドモントン大都市圏は人工知能による手段の研究・応用における驚異的な強みを代表しています。AIの強みは経済のすべての部門で活動する企業に付加価値を提供し、事業をより安全に、より効率的に、より生産的にする手段を提供する能力にあります。

広範な研究、ベンチマーキング、データ分析を通じて、国際投資のための主な候補として以下の機会が特定されています。

人工知能


一流の研究者や考案者が人工知能への現実の投資の機会を生み出すために協力する中、優秀な頭脳が活躍しています。

エドモントンはアルバータ大学とAlberta Machine Intelligence Institute(Amii : アルバータ・マシン・インテリジェンス・インスティテュート)の専門技術のおかげで、Pan-Canadian AI Strategy(パンカナディアンAIストラテジー)の中心メンバーです。

アルバータ大学は世界のAI研究機関上位3つのうちの一つで、AIを学び、教え、AIで仕事をするために一流の頭脳を惹きつけています。Amiiは画期的な研究を行い、商業化の努力を支援し、Canadian Institute of Advanced Research(カナディアン・インスティチュート・オブ・アドバンスド・リサーチ)により「センター・オブ・エクセレンス(創造性豊かな世界の最先端の学術研究を推進する卓越した研究拠点)」と命名されています。2002年に発足して以来、Amiiは200点以上の技術を創造してきました。

ここで起きているイノベーションは成長しつつあるAIであり、産業界の専門技術の主な源としての役割を果たしています。当地域の評判はGoogle、Amazon、トヨタ、IBM、フォルクスワーゲン、Microsoftなどの大企業による投資を誘致しています。

当地域はリチャード・サットン(Richard Sutton)博士により、強化学習への特化で知られています。同博士はこの分野でのパイオニアであり、アルバータ大学の教授であると同時に、エドモントンにあるGoogleのDeepMind施設の共同創設者でもあります。

ディープラーニング(深層学習)と強化学習における国際的リーダー

「[エドモントン地域は]これまで強化学習のための最高の場所でしたし、強化学習について学ぶには絶対に世界でベストな場所だと言いたいです。…私たちはAIを解き明かそうとしています。それを私たちはアルバータ州のエドモントンでやっていきます。」
– アダム・ホワイト(Adam White)、Google DeepMind上級研究者

ウェビナー – 世界のAIにおけるトップ人材の評価

人工知能(AI)と機械学習(ML)の分野でのエドモントン地域の強みについて、以下の事柄を含め、業界のリーダーたちの視点を聞いてみましょう。

  • ML(機械学習)はどのようにビジネス機能を最適化できるのか  
  • AI/MLについての現在の研究  
  • 世界クラスのAI人材へのアクセス  
  • パンカナディアンAIストラテジーの一部としてのエドモントン  
  • エドモントン地域の5Gインフラとイノベーション  

ナノテクノロジー


その性質上微小であるにもかかわらず、ナノテクノロジーの重要性は拡大しつつあり、莫大です。「ナノテクノロジー」とは触媒、建築材料、超伝導体、生体適合物質などの新たな改良された物質を作るために原子、分子、または超分子スケールで物質を操作する技術です。この技術は多くの産業に適用可能で、これによって健康、医療、エネルギー、農業、製造の分野で私たちが仕事をする方法が変わります。

アルバータ大学を拠点とするNational Institute of Nanotechnology(NINT : 国立ナノテクノロジー研究所)とNanoFab Centre(ナノファブ・センター)で行われている高度な研究のおかげで、エドモントン大都市圏はこの分野において高い競争力を誇っています。Alberta Centre for Advanced Microsystems and Nanotechnology Products(ACAMP : アルバータ州先端マイクロナノテクノロジー製品センター)もまた、商業化の努力において企業を支援するという点で、別の形でナノテクの成長にとって非常に重要です。

支援ネットワーク


UAlberta National Research Council – Nanotechnology Initiative(アルバータ大学国立研究機構 – ナノテクノロジー・イニシアティブ)

ナノテクノロジー・イニシアティブは、アルバータ大学とNational Research Council of Canada(カナダ国立研究機構)との共同の取り組みです。この2万平方メートルの施設は技術的に世界で最も進んだ施設の一つで、先駆的な頭脳を惹きつけ、画期的な研究成果を上げています。

nanoFab Centre(ナノファブ・センター)

ナノファブ・センターは、アルバータ大学を拠点とする誰でも自由にアクセスできる訓練、サービス、および協力のための施設です。この施設は、8,400万ドル相当の特殊装置および施設を擁しています。同施設とその有能なスタッフは、人材を惹きつけ、知識を分かち合い、革新的な研究を行うことに専心しています。

Alberta Centre for Advanced Micro-nanotechnology Products(ACAMP : アルバータ州先端マイクロナノテクノロジー製品センター)

起業家や革新家は、自分の専門的素養、装置、商業化の知識を生かし、ACAMPを利用して概念実証を製造された最終製品に変貌させます。

NanoCanada(ナノ・カナダ)

ナノ・カナダは先端材料、量子技術、およびナノテクノロジーの商業化のための触媒としての役割を果たしています。ナノ・カナダ コミュニティの一員になれば、あなたの組織は国内および海外で紹介される機会が得られます。ナノ・カナダば業界、研究機関、政府の提携者の広範なネットワークを通じて、すべての会員に競走上の優位性をもたらします。

ビデオゲームとデジタル メディア


世界のリーダー

エドモントン大都市圏は、ビデオゲームと対話型エンターテイメントにおける世界のリーダーです。人工知能、機械学習、コンピューターサイエンスの分野の国際的な専門家による原動力と、ロバストで多様な芸術や創造的なコミュニティとの組合せにより、エドモントン地域はゲーム会社を成長させる理想的な場所としての地位にあります。

「ここにはユニークな精神があります。私たちは世界のベストと競争して勝つことができるという信念、というか期待があります。」、とStudio GM at BioWareのケーシー・ハドソン(Casey Hudson)は語ります。「この精神と、アルバータ州民の素養と労働倫理とが合わさって、エドモントン地域は世界クラスの企業を構築する理想的な場所になっています。」

開発の原動力は、芸術やデザイン、出版、ビデオ、創作、コンピューターサイエンス、そして特にAIの分野での立証された専門知識をともなった私たちのすばらしい技術的素養のパイプラインです。エドモントン地域を本拠地とするAlberta Machine Intelligence Institute(Amii : アルバータ・マシン・インテリジェンス・インスティテュート)は、トロント・ウォータールーとモントリオールとともに、カナダのAI戦略を決定する3つの国立の人工知能拠点のうちの一つです。世界コンピューター サイエンス ランキングによれば、アルバータ大学(UAlberta)は、人工知能と機械学習の研究において世界の上位5機関の一つに数えられています。UAlbertaとAmiiの研究者たちは、1980年代に世界のトップのチェッカー プレーヤーたちを打ち負かして以来、AIゲームの進歩の最先端を行っており、ポーカーの世界チャンピオンとAlpha-Goに挑戦しています。今日、私たちの研究者たちは、プレー可能な独自のビデオを構築することのできるAIを創造しています。エドモントン大都市圏で起きている進歩は、国際的に認められたAI研究とゲーム開発の最先端を行っています。

エドモントン地域のゲーム会社


バイオウェアはアルバータ大学で教育を受けた2人の医師、レイ・ムジカ(Muzyka)とグレッグ・ゼスチュク(Greg Zeschuk)によって1995年に設立され、当初は保健医療市場のためのシミュレーターを作るために発足したのですが、スタッフがまもなく、むしろビデオゲームを作ってみたいと決心しました。バイオウェアはまもなく、物語ゲームにおける世界の先駆的な発言者の一つとしての地位を確立しました。2018年12月、地域社会で「お医者さんたち」として暖かく知られていた医師たちは、彼らのゲームへの影響と、エドモントンのゲーム コミュニティの創造に対し、カナダ勲章により表彰されました。

バイオウェアの元ジェネラル マネージャー、アーリン・フリン(Aaryn Flynn)率いるインプロバブル・エドモントンは、同スタジオの親会社の専門技術である業界全体の開発を容易にするための高度に技術的なミドルウェアの構築と、エドモントンのゲーム開発コミュニティの中核的専門技術である受賞歴のあるロールプレイング ゲームの構築とを組み合わせています。現在、自社の最初のプロジェクトの詳細発表へ向けて作業を進めるインプロバブル エドモントンは、エドモントン都心部の中心の特注オフィススペースに拠点を置いています。

2009年に設立されたビームドッグは、今やエドモントン最大の独立したゲーム スタジオに成長しました。60人近くを雇用するエドモントンを拠点とする同社は、ゲーム開発者としての同市の遺産に一方つの目を向けて、同市で製作された過去のヒットのリマスター バージョンを製作しつつ、もう一方の目を未来へ向け、同スタジオの成長のために設定された新たなオリジナル製品にフォーカスしています。

2005年に3D対話型ソフトの会社として設立され、エドモントンを拠点とするシリアス・ラブスは、世界の重機械産業のためのバーチャル リアリティ(VR)トレーニング ソリューションを開発する受賞歴のあるテクノロジー会社です。ビデオゲーム業界のベテラン、さまざまな分野の専門家、各題材のコンサルタントから成る経験豊富なチームであるシリアス・ラボスは、ゲーム化の優位性をエンターテイメント以外の分野に適用しています。シリアス・ラブスは革新的なスキル トレーニングとデータ駆動型の評価という形で企業に著しい競争上の優位性を提供しており、その使命は日々安全に家に帰るのに必要な手段を労働者に提供することです。

自律走行車


自律走行車が道路に登場しています — ビジネスの方法を変貌させ、世界中の人々により大きな利便性をもたらしつつあります。エドモントン大都市圏は、人工知能の分野での経験のおかげでこの技術革命の最先端にあります。機械学習は自動運転を行う自律走行車の支柱であり、この地で行われている研究はAIの新たな発展を促進しています。エドモントン大都市圏は、人工知能がハンドルを握る輸送・物流の世界における原動力です。

支援ネットワーク

アルバータ大学 – スマート交通センター

アルバータ大学のスマート交通センターの土木および環境工学部では、車両がお互いに、そして停止信号のような他の道路技術と「対話する」ことができるような車両接続の技術を開発しています。

Advanced Systems for Transportation Consortium(AST : アドバンスド・システム・フォー・トランスポーテ―ション・コンソーシアム)

ACAMPは技術に専念した開発センターで、企業の製品の商品化を支援しています。同機関は自律走行車のテストと開発のためのコンソーシアムであるアドバンスド・システム・フォー・トランスポーテ―ション・コンソーシアム(AST)を設立しました。同コンソーシアムは研究と、多国籍自動車会社との交流を通じて、アルバータ州の自律走行車部門を推進しています。

Alberta Machine Intelligence Institute(Amii : アルバータ・マシン・インテリジェンス・インスティテュート)

Amiiは機械学習と人工知能における世界のリーダーであり、研究についての識見を提供し、業界と協力して当地域内外のAIの状況に影響を与えています。

Clean Tech(クリーンテック)


クリーンテックでは石油やガスのような従来のエネルギー源による環境への全般的な影響を低減することにフォーカスしています。エドモントン大都市圏には、新興イノベーションを通して持続可能なエネルギーに関連するプラクティスにおける国際的なリーダーの役割を果たすことにより、エネルギー生産を改善する機会があります。

クリーンテックによるプラクティス

革新的な掘削

効率の低いディーゼル発電機の代わりに、太陽電池式モーターと天然ガス発電機を使用したロボットによる掘削を通して、掘削現場におけるエネルギー消費を低減しています。また、新技術により、現場から離れたリモートでの制御と、労働力、環境の攪乱、排出ガスの低減が可能です。

効率的な作業の完了

新技術により 井戸の生産性と貯水池の復旧の改善、地表管理の改善、リサイクル量の増大、液体の再利用を推進し、生成水をトラックで輸送してポンプで廃水井戸へ汲み入れる代わりに、清浄な蒸気へと蒸発させています。

よりクリーンな燃料

掘削および採鉱現場では、ディーゼル燃料やプロパンガスの代わりに液化天然ガス(LNG)やその他のガス製品を使用して、激しい燃焼や排出ガスを低減しています。

発電の転換

石炭を燃料とするユニットの代わりに、高効率ガス発電ユニットを使用しています。その結果、柔軟性が増し、稼働寿命が延び、排出ガスが低減され、生産およびメンテナンスのコストが削減されています。

 

アグリテック


エドモントン大都市圏は、繁栄しつつある食品・農業部門を擁し、豊富な食品や関連する食品加工産業を提供しています。この成長しつつあるビジネス環境において、各業界はこの部門を強化し、活動をより収益性が高く、効率的で、環境にやさしいものにする方法を模索しています。エドモントン大都市圏は、地球上で最も生産性の高い農業用地の一つであるカナダの大草原に位置しています。さらにアルバータ州の最良の農業用地の35%が私たちの地域内にあります。これは私たちがカナダの植物性タンパク質スーパークラスターの一部である理由の一つです。

食品・農業における私たちの強みは、機械製造部門の成長とイノベーション、そして農業へのさらに革新的なアプローチへと繋がりました。地元の専門家たちは、世界クラスの空気種まき機、新型のスプレー装置、GPSによる精密種まき技術、収穫機を始めとする多くの装置を生み出しています。

生命科学におけるイノベーション


エドモントン大都市圏は健康・生命科学部門におけるイノベーションのインキュベーターとして完璧な場所です。研究施設の比類のネットワークと資金調達の機会が一流の頭脳と相まって、メドテック(医療技術)とヘルステックにおける心躍るような飛躍的進歩が可能になっています。これらの進歩は当地の強みである人工知能、ハイテク、高度な製造業により補完され、共同作業により医療分野においての深遠な発見がもたらされています。

Health Innovation Ecosystem(ヘルス・イノベーション・エコシステム)

Applied Pharmaceutical Innovation(アプライド・ファーマスーティカル・イノベーション)

アプライド・ファーマスーティカル・イノベーション(API)は多くの分野にまたがる専門家チームを擁する非営利機関で、協力組織のネットワークと連携しています。同機関は主に、製薬会社に専門知識、サービス、およびインフラを提供しています。同機関はイノベ―ターによるアイデアの実世界への発表を支援し、産業を商業的成功に必要なサービスに結びつけ、医薬品開発プロセスのあらゆる面を加速しています。

エドモントン健康都市

2016年4月、エドモントン市は、健康イノベーションを優先し、エドモントンを「カナダの健康都市」として構築する構想を発表しました。この戦略は、健康関連の人材を惹きつけ、留め、健康関連プロジェクトに対する資本へのアクセスを増し、地元の健康関連技術・研究の商業化を促進するエコシステムの創出を目指しています。

Alberta Innovates(アルバータ・イノベーツ)

アルバータ・イノベーツは公的資金提供を受けている企業で、アルバータ州の研究、イノベーション、起業家精神の支援、推進を使命としています。その保健医療部門を通じ、アルバータ・イノベーツは研究とイノベーションによるアルバータ州民の健康・福祉の改革のため、資金調達と支援を行っています。

BioAlberta(バイオアルバータ)

メンバー主導型の団体であり、この州の活気にあふれ、多様性に富んだ生命科学産業を代表し、促進しています。地元で、カナダで、そして国際的にも、バイオアルバータはアルバータ州の生命科学部門に大きく貢献しています。

Genome Alberta(ゲノム・アルバータ)

ゲノム・アルバータは公的資金提供を受けている非営利企業で、ゲノミクスに関する研究と協力関係の開始、資金提供、管理を行っています。アルバータ州のゲノミクス、プロテオミクス、生物情報科学、生命倫理学の研究に関連する情報と管理の主要拠点となることを目指しています。

TEC Edmonton Health Accelerator(TECエドモントン・ヘルス・アクセラレータ)

TECエドモントンは健康分野におけるイノベーションに富んだ企業に対する主要振興団体の一つです。TECのヘルス・アクセラレータ構想は、今後5年間にわたり、新規医療関連企業である顧客を最低50社支援し、それらの顧客に対し、大きな金融契約あるいは提携契約を12件仲介することを目標としています。

アルバータ大学

アルバータ大学は、カナダで最大の薬学・薬理科学施設の一つを擁しています。この大学は当地域の研究施設との間で多くの法人化された協力関係を確立しており、人材、資金調達、設備の面で貢献しています。

Institute for Health Economics(IHE : 医療経済学研究所)

IHEは独立した非営利団体で、主に健康経済学、意思決定解析モデリング、健康テクノロジー評価、知識移転・交換の領域で強みを発揮しています。同施設は学界、民間部門、公共部門の全域から得られる医療データと研究者とを結びつける上で極めて重要な役割を担っています。

ベンチャー企業とイノベーションのエコシステム


当地域のイノベーション ネットワークは成長を育み、十分な成功の機会を保証します。ベンチャー企業への広範な支援システムと、確立された著名な研究ハブにより、エドモントン大都市圏は各人が自分の可能性を解放し、想像もできないことを達成する場所として位置づけられます。

ベンチャー企業の支援


研究開発センター


  • アルバータ大学

    アルバータ大学はカナダの研究機関上位5つのうちの一つで、健康、ナノテクノロジー、人工知能、食の安全・安心、クリーンテックを始めとする各領域を専門とする88人の研究者を擁しています。100を超える世界クラスの施設へのアクセスと、多くの戦略的な協力関係により、アルバータ大学は当地域のイノベーションの中心です。

    主なセンターには以下があります。

    • Institute for Oil Sands Innovation(オイルサンド・イノベーション研究所)
    • Centre for Earth Observation Sciences(地球観測科学センター)
    • Alberta Centre for Surface Engineering and Science(アルバータ州地表エンジニアリング・科学センター)
    • Centre for Intelligent Mining Systems(インテリジェント・マイニング・システムズ・センター)
    • Oil Sands Tailing Research Facility(オイルサンド・テイリング・リサーチ施設)
    • Centre for Applied Business Research in Energy and the Environment(エネルギーおよび環境における応用ビジネス研究センター)
    • Canadian Centre for Clean Coal/Carbon and Mineral Processing Technologies(クリーンな石炭/炭素および鉱物処理技術のためのカナダ・センター)
    • Oil Sands Research and Information Network(オイルサンド・リサーチ・アンド・インフォメーション・ネットワーク)
    • Alberta Biodiversity Monitoring Institute(アルバータ州バイオダイバーシティ・モニタリング・インスティチュート)
  • Northern Alberta Institute of Technology(NAIT : ノーザンアルバータ工科大学)

    NAITはその4つの研究センターを通じて、進歩的でダイナミックな産業の成長を育んでいます。NAITの研究のほとんどすべては、イノベーションに意味があり、迅速に適用可能であることを保証するために、産業界との協力により行われています。この協力関係を通じて開発された特許の所有権のほとんどは、わずかなサービス料金で産業界が維持しています。

    応用研究センター  

    • Centre for Oil Sands Sustainability(オイルサンド持続可能性センター)
    • Centre for Sensors and System Integration(センサーおよびシステム統合センター)
    • Centre for Innovative Media(イノベーティブ・メディア・センター)
    • Boreal Research Institute(ボレアル・リサーチ・インスティチュート)
    • Center for Culinary Innovation(カリナリー・イノベーション・センター)
  • Alberta Innovates(アルバータ・イノベーツ)

    アルバータ・イノベーツはアルバータ州最大の研究・イノベーション機関であり、アルバータ州民と世界が直面している最大の課題の一部に対するソリューションを提供するというビジョンを持っています。同機関は健康、環境、エネルギー、食物、人工知能、ナノテクを始めとするフォーカス部門に調査研究と財政支援を提供しています。

  • UAlberta/NRC Nanotechnology Initiative(アルバータ大学/NRCナノテクノロジー・イニシアティブ)

    ナノテクノロジー・イニシアティブは、アルバータ大学とNational Research Council of Canada(カナダ国立研究機構)との共同の取り組みです。この2万平方メートルの施設は技術的に世界で最も進んだ施設の一つで、先駆的な頭脳を惹きつけ、画期的な研究成果を上げています。

  • Alberta Machine Intelligence Institute(Amii : アルバータ・マシン・インテリジェンス・インスティテュート)

    2002年に設立されたアルバータ・マシン・インテリジェンス・インスティテュート、またはAMIIは、機械学習と人工知能の研究における世界のリーダーです。先進的で影響力のある組織として、同機関は他の部門との協力のもと、莫大な意味を持つイノベーションを生み出しています。

ビジネス スポットライト


DeepMind

エドモントン大都市圏は、GoogleのDeepMindの初の国際研究ラボの本拠地です。DeepMindは人工知能の研究における世界のリーダーであり、テクノロジーがどのように肯定的な影響を及ぼすことができるかにフォーカスしています。世界で最も成功しているテクノロジー起業家の一部の支援を受け、DeepMindは気候変動のような複雑な問題の解決にAIを用いる一方、ヘルスケアのような領域での日々の課題へのソリューションにも注目しています。著名な科学者とエンジニアのチームに率いられ、DeepMindはアルバータ大学との密接な関係を維持しています。

OENano(OEナノ)

OEナノは地元の企業であり、ナノテクノロジーを用いてエネルギー産業、農業、輸送産業を始めとする多くの部門のために革命的な製品を生み出しています。OEナノの製品には、廃水のための環境にやさしい水洗浄用添加剤、油流出の修復策、農場や石油供給業者用の生物分解性の無毒のクリーナー、パイプラインや保管用コンテナを腐食や損傷から守る強力シーラーなどがあります。

ELA

ELAはカナダの一般国民が使用できる初の自律走行電気シャトルです。これは当地域のビューモント市の、交通量の最も多い商業地区の一つで運転手のいないシャトルをテストするにはもってこいでした。

電気を動力源とし、この利用しやすいシャトルは乗客を12人まで乗せることができます。通常の交通と並んで走りつつも、このシャトルはセンサーで覆われており、迅速に安全に停止することができます。当地域でのパイロット プロジェクトはこの種のものでは北米で初であり、産業の誘致、地域の計画への新テクノロジーの適用に対する当地域のコミットメントを示しています。

BLINC LAB(BLINCラボ)

Bionic Limbs for Improved Natural Control(BLINC : 改良型自然制御用生体工学的四肢)ラボでは、研究者と臨床医を一堂に集め、ロボット工学と機械学習を通した人工装具によるケアを推進しています。主なプロジェクトには、特注品人工装具のプロトタイプ作成、人体運動を模倣する筋電性人工装具の改善、産業用評価ツールの開発、肢切断により失われた身体能力の機械学習を用いての回復支援などがあります。

続きを読む

Correct-AI: Solving the problem of autonomous vehicles while making construction sites safer for heavy-duty industrial equipment operators

8月 24, 2021
In the last decade, many predictions came out of Silicon Valley on when autonomous vehicles would be hitting roads—in fact, a lot of people expect…

“The Sky’s the Limit”: Business owners Darcy Hunt and Ivan Arcand talk about how drone service is taking off at Alexander First Nation

8月 20, 2021
Ivan Arcand (L) & Darcy Hunt (R) When you visit Alexander First Natio…

Aerospace start-up revolutionizes firefighting with artificial intelligence and drone technology

8月 10, 2021
  Businesses in the Edmonton Metropolitan Region are using cutting-edge innovation across many fields, including artificial intelligence to so…

Edmonton region a top destination for tech company expansion

7月 23, 2021
Last week the CBRE published its 2021 Scoring Tech Talent report ranking North American jurisdictions based on their attractiveness to companies se…

Edmonton Journal Story: Edmonton ranks fastest-growing tech sector in North America, makes CBRE’s top 50 list for the first time

7月 15, 2021
The following article, written by reporter Dustin Cook, appeared in the Edmonton Journal on July 14, 2021.  Edmonton’s tech sector labour force gr…

Planning for a Clean Future

7月 13, 2021
By investing in its natural resources, Canada, one of the largest countries in the Western Hemisphere, is emerging as a global leader in the drive…

Thank you for your submission!

Contact Us








Subscribe to our newsletter! 

Questions? Get in touch
info@edmontonglobal.ca : 1-800-264-4952
Suite 100 - 10020 100 St.NW -T5J 0N5 Edmonton, AB
© Edmonton Global. All rights reserved