エネルギー

エドモントン大都市圏がバックアップ

エネルギー生産はエドモントン大都市圏の経済的バックボーンとなっています。この地域は、世界第3位の石油埋蔵量を誇るアルバータ州オイルサンドに近接しているため、この部門における世界中からの投資と世界的なイノベーションを生み出しています。

この地域のエネルギービジネスは活況を呈しています。これは、複合的輸送及びパイプライン·システム、またアルバータ州産業中心地の世界的インフラストラクチャーのおかげです。エネルギー部門のパイオニアであるこの地域には、好況に沸く石油化学産業が拠点を構え、新規ビジネスチャンスを創設、クリーンテクノロジーのイノベーション探求、何十億ドルもの資本投資を呼び込んでいます。

アルバータ州オイルサンドは世界第3の埋蔵量を有しています。

最高のロケーション


エドモントン大都市圏はオイルサンド埋蔵地、通常油田、膨大な天然ガス埋蔵地、炭鉱地など豊富なエネルギー資源に近接しています。この地域のエネルギー・サービス部門はどこにも引けを取りません。多くの技術と業務方式がここで生み出され、現在世界中で使用されています。すぐ近くに好適な環境があるため、当地域は生産工程の下流に対する研究、イノベーション、装備、手ごろな価格の原料の点で競合上の利点があります。

専門技能


当地域はエネルギー部門の専門技能で世界中に知られています。ここにはさまざまなコンサルテーションのために求められているユニークなスキルが存在しています。以下のような地元の専門技能を学ぶため世界中から代表団が訪れています。

  • 容器とパイプスキッド設計及び製造
  • 材料
  • 計装

この専門技能を推進しているのは訓練の行き届いた、豊かな知識を持つ労働者集団です。エドモントン大都市圏の中等教育後の教育機関は人材を全てのパイプラインに提供しています。すぐれた研究、エンジニアリング、実習生訓練制を持つ当地域は、業務を遂行できる正しいスキルによりエネルギー部門をサポートしています。

石油化学部門


原料へのアクセスが良好なことにより、当地域は広範囲にわたる石油化学産業を発展させてきました。 石油・天然ガスはアルバータ州の産業中心地にパイプで送られ、ここでプロパン、エチレン、酢酸セルロース、ポリエチレンといった135億ドル相当の原料が毎年製造されています。

こうした石油化学産業からの副生成物は家庭用絶縁材からエンジンオイル、ガソリン添加物からリサイクル鉄、医療機器からロケット燃料まであらゆるものの製造に使用されています。

インフラストラクチャーのサポート 


アルバータ州の産業中心地

アルバータ州の産業中心地には、世界的な精製・処理事業が集中しています。これはカナダにおける最大の炭化水素処理センターであり、西部カナダにおける石油化学活動の中心です。40以上のカナダおよび多国籍企業がアルバータ州の産業中心地で事業を展開しており、現在の設備投資額は400億ドル以上に達しています。これらの事業はダイナミックで、イノベーションに富み、よりグリーンな未来への道を開くものです。

道路、空路、線路、海路

一体化されたロジスティクスにより、企業は地元においても、国際的にも容易に商品を輸送可能です。この地域は、アジアとプリンス・ルーパート港により深く結びついており、湾岸のハブに比べ輸送距離は半分となります。エドモントン国際空港(EIA)も多くのアジアの航空会社と貨物提携関係を結んでいます。

岩塩空洞

溶解採鉱による岩塩空洞は地下1,800メートルにあり、多くの事業に対して効果的な天然の貯蔵場所を提供します。

公共事業 

アルバータ州は豊富な新鮮な水の源と低コストの電力へのアクセスを有し、処理工程の下流に関連した操業コストを削減しています。

パイプライン

エドモントン大都市圏はこの州のパイプライン・システムのハブとして機能しています。Trans Mountain、Keystone、Enbridgeといった主要パイプラインは、373,000キロメートルに及ぶこの地域のネットワークと連絡しています。 パイプラインは石油化学産業に原料を供給し、北米全体を通じて石油、天然ガス、炭化水素製品を配送しています。

ルドゥーク‐ニスク工業団地

カナダ最大の石油製造工業団地であり、北米第2の規模を持っています。

石油精製所

当地域には、4つの石油精製所があり、これらはShell、Suncor、Imperial Oil、the Northwest Redwater Partnershipに属しています。これらの事業の石油精製能力はカナダ全体の¼ に相当します。

明日のエネルギー


当地域では、効率を高め、環境へのインパクトを削減する環境にやさしい業務実施方法を開発することにより、エネルギー·イノベーションを追求しています。

二酸化炭素捕捉·貯留(CCS)技術はその一例です。これは、エネルギー事業からの二酸化炭素を地下深くに安全に蓄え、その排出を効果的に低下させるものです。Shell Questは、当地域のスコットフォード·コンプレックスにあり,この種の施設としては最初にCCSを使いました。年間百万トンもの CO2を貯留し、これは250,000台の自動車を道路から無くしたことに匹敵します。

私たちは、石油とガスにおけるイノベーションを推進しているだけではありません。再生可能エネルギーの新領域へと展開中です。私たちは、地元の専門技能を活用することにより、グローバルスケールでエネルギー部門の未来を切り開こうとしています。

R&Dサポート


アルバータ州クリーンテクノロジー連合(ACTia)

多くのステークホルダーの関わる、州全体に及ぶ、産業に焦点を置くグループで、アルバータ州の人々が、経済的実績を上げ、環境へのインパクトを軽減するクリーン・テクノロジー製品とサービスを開発するのをサポートしています。

クリーン・リソース・イノベーション・ネットワーク(CRIN)

連邦政府からの資金供給をイノベーション・リサーチに振り向けるために創設されたコンソーシアムで、重点を置いているのは、水の使用削減、開発された土地の再利用、様々な物質の排出モニター、事業のデジタル化、炭化水素の低公害最終用途の検討のための新規テクノロジーです。

オイルサンド・イノベーション研究所

アルバータ大学工学部にある研究所で、オイルサンドの採掘とアップグレーディングに関する広い範囲にわたる分野での発見とイノベーションをサポートしています。

未来のエネルギー・システム

連邦政府からの7500万ドルの投資を含む最近策定された取り組みで、その目的は、Future Energy Systemsテクノロジーをアルバータ州の石油・ガスエネルギーのインフラストラクチャーに統合することです。

オイルサンド持続可能性センター(NAIT)

産業界と提携している研究センターで、アルバータ州のオイルサンド事業の経済、環境関連実績の向上に役立つテクノロジー開発を目的としています。

Subscribe to our newsletter! 

Questions? Get in touch
info@edmontonglobal.ca : 1-800-264-4952
Suite 100 - 10020 100 St.NW -T5J 0N5 Edmonton, AB
© Edmonton Global. All rights reserved